誰もがトリコ!なぜか愛され、守られる「愛の人」になるステップ

これから豊かに生きていく時には、「愛」が必要不可欠です。

しかし、今までの経験から、「愛」なんて必要ない!愛なんて裏切られるだけだから、愛は要らないと思ったり、ましてや人や仕事に対して、愛情なく機械的に対応した方が上手くいくと思って見える人がいるかもしれませんね。

今まで出会った中で、成功している方はみなさん運がいいのです。運がいい人の特徴は、人に対して愛情が豊か。目の前のこと、人、気持ちを大切にされる、まさに「愛の人」なのです。

土の時代は、「金さえ稼げれば良い」など愛がなくても成功し、生きていけた時代でしたが、

風の時代は、愛がある人の勝ちです!

今回は、「愛」について。愛の人になっていくステップをお話ししていきます。

愛のメカニズム「愛」とは何?

なぜ「愛」が必要なのか。「愛がなくても、やることやっていればいいんじゃないですか?」と思うかもしれません。「愛」とは、自分や自分以外の人、地球にいるものすべてを大切にし、大事にしていることです。

例えば、周りの人に対してだったり、自分に対して「成績がよかったら好きになってあげる」「いう事を聞いてくれたら大切にする」という、何か条件をつけて大切にする、大事にするというのは偽物の愛です。このような、条件がついた偽物の愛ではなく、成績が悪くても、失敗しても、どんな自分でも、どんなあなたでも好きだよ。大切にするよということが、「本当の愛」なのです。

人や自分の良いところも、悪いところもみんな受け入れることが「愛」です。

この地球は「愛」からできています。

地球の愛とは、空気の吸える酸素、太陽の光、空気、土、水など、これらすべて神様からもらった愛なのです。作物が育ち、食事ができることで健康であることができる。服があることで体が守られる。これらもすべて愛。愛のパワーによって、これらが自分の元にきています。

神様からの愛を「ありがとう」と受け取ると、神様が喜び、「もっと愛を渡しますよ」となります。これが引き寄せです。自分を愛している人は、人も愛せるようになり、周りもあなたのことをどんどん好きになっていきます。愛している人のもとに愛があるわけです。

愛の人になるメリット

①健康になる

地球の恵みや神様からの愛のパワーを受け取り、健康になります。

肌ツヤがよく、髪の毛や爪に潤いが出てきます。

②心が平和

イライラしなくなります

③経済が豊かになる

ニコニコしていて、人に親切にしているだけで、なぜかお金が稼げてしまいます

(同じ事をしているのに「なぜあの人だけ稼げるの?」と思うことがありませんか?)

④友達が倍増

ニコニコしている人の周りに人が集まるので、当然友達が増えます

⑤運が味方

たまたま助けてくれる人が目の前に現れるなど、引き寄せの力がすごくなります

このように、愛の人になると、毎日が幸せで楽しく、この地球が天国になります!大変な苦難が訪れたとしても、なぜか心が温かく、人を傷つけようなんて思わなくなっていきます。

逆に愛の人にならなかった場合。今は、愛が無くてもなんとか上手くいっているけれども、このまま愛が無い人のまま居続けるとどうなるのか説明します。

愛が無い人の末路

①人の欠点ばかりみる

人のアラを探したり、欠点や失敗を指摘します。人の悪いところばかり見る状態は、自分の中で「悪い」と思っているものや考え方や、自分の中の価値観、正義感が常に頭の中に常にある状態です。

②自分を責める

自分自身にある「悪い」「許せない」と思っている自分の欠点を責め、「修行だ!」と頑張ってなおそうとします。自分を責めて、悪い部分をなおそうと我慢している時、周囲で我慢していない人や、ちゃんとしていない人を見ると、「あいつは悪い!」「自分はこんなにやっているのに許せない!」人も責め始めます。

③嫌なニュースばかりに目が行く

世の中にある、事件ばかりに目がいきます。わざわざ嫌なニュースを読み、自分も同じ目にあうかもと不安になり、落ち込んで泣き言を言ったり、自分の正義をかかげ、批判したり、誹謗中傷したりします。

毎日、出来ない自分を責め、自分に厳しく、自分と同じように出来ない人たちの欠点を探し、嫌なニュースを見て、不安になったり、文句や誹謗中傷したり。すると顔の表情も悪く目つきは悪くなり、笑顔もないので、人がどんどん離れていきます。

実は「愛」は目に見えないバリアなのです。

愛のある人は、嫌な事が起きても被害に遭いません。なぜならそれは「愛のバリア」に守られているからなのです。同じ出来事が起きたとしても、ひどい事になる人とそうでない人がいます。

例えば、急にお腹が痛くなって、乗るはずの電車に乗れなかった時。「なんで、今日は急にお腹が痛くなったんだ」と思っていると、乗るはずの電車が事故にあったということもあります。ではなぜ、このように、愛を出している人に守られる出来事が起こるのかというと、愛を出したことが、地球に広がっているからなのです。愛で地球がクリーニングされ、綺麗になっているので、神様からお礼が来るという仕組みなのです。

では、どうやったら愛の人になっていくのか。愛の人になっていく過程を順に説明します。

愛の人になっていくステップ

【ステップ1】苦労期

ひどい親のもとに生まれたり、周りから意地悪をされたり、いじめにあったり「私は愛されない」「兄弟ばかり愛される」など、劣等感や不安が増す苦労している段階。「こんなひどい世の中で、愛なんてない!」と思っている時期です。

【ステップ2】鎧をつける期

この世には神も仏もない。「愛なんて持っていたら、弱くてやってられない!」「だったら強くなってやる!非情な刹那で生きてやる!」と、身を守って、心を固くしている時期です。人を信じず、人間不信の段階です。人を信用したらろくな事がないと思っています。思春期・反抗期の感じです。

【ステップ3】頑固になる期

「私は1人で生きていくんだ」「人は信用できない!任せられないから全部自分でやる」とか、逆に「人に迷惑をかけたら申し訳ない」と思っている時期です。

「自分の考えは正しい」「自分は悪くない!」

「自分の考え以外は正しくないので、正してあげないといけない」

このように、自分の中にある「正しい」「正しくない」で人を判断し、心が固く、頑固で頑なに人を信用しない段階です。自分の正義をかかげ、正しくないと思う人を徹底的に叩く傾向があります。「ほら、私の言った通り!」と言っても、心は暗い状態です。

【ステップ4】心が壊れる破壊期

自分の正義を貫いて行動をしていたのに、何をやってもなぜか上手くいかず、心が壊れる時期がきます。

なぜかわからないけど、突然大怪我をしたり、原因不明の腫瘍ができて手術をすることになったり、うつになったりすることもあります。

「今まで私1人で頑張ってきた!」ということが、コテンパンに破壊され、何もかもうまくいかず、心がボロボロになります。必然的に人に助けを求め、頼らなければいけない状態になります。

【ステップ5】人の愛を感じ求める期

人に対してと愛を感じ「ありがたい」と感じたり、逆に愛を感じたゆえに、怒りが噴出したりする時期でもあります。その他に、心を開かせた人になぜか惚れてしまい、その人に「好きになってもらいたい!」と人に依存してしまう時期です。今まで「愛なんていらない」「愛なんて知らない」と何十年も思っていたけれども、潜在意識では「愛されたい!」と蓄積していた思いが爆発。初めて人の愛を感じ、それが引き金となって、怒りや依存という形で感情が爆発します。

「愛されたい!」「もっと愛が欲しい!」と愛を求め、恋愛だと相手に愛を求め、一番辛い時期かもしれません。

【ステップ6】愛に満たされる期

「愛があってよかった!」「自分は愛されているんだ!」と気づく時期がやってきます。「愛して欲しい!」「もっと愛されたい!」と焦らなくても、やっと自分が愛されている、愛されていて良かったと気づき、ハートが愛で満たされホッと安心します。

【ステップ7】愛を与える期

心が愛で満たされると、人に愛を与えよう!人に親切にしよう!と余裕が出てくる時期です。ここまで来ると「愛の人度80%」です。この時期になると、人に愛を与えよう、親切にしようと行動をし始めます。

しかし、好きな人に認めてもらうために愛を出そうとか、頼まれてもいないのに、余計なお節介をするなど失敗をする時期でもあります。いっぱい失敗して、失敗から学べば大丈夫です。

「愛を信じない」「愛なんていらない」と言っていた時期と、愛を与える時期は、声を比べるだけも全然違っています。人に優しくできる声へと変化していますよ。

【ステップ8】与えれば与えるほど愛がやってくる法則に気づく期

愛を与えれば与えるほど、自分の元に愛がやってくるという法則が見える時期です。

そして気がついたら愛の人になっています。

「私って愛の人になっているかしら?」と心配する必要はありません。

8つのステップで「愛の人」になっていきます。

最後に、本当に「愛の人」になっているのか証明できる状況が5つあります

「愛の人」になっている時の状況5選

  1. 自分に厳しい修行気質がなくなり、人にも自分と同じように厳しくしてイライラしなくても物事がスムーズに進む
  2. いつもニコニコと優しくしてくれる人が自然と周りに集まってくる
  3. 毎日なんとなくいい気分
  4. 心が平和(感情の起伏が激しくない)
  5. 「今日も1日いい日だった」と思える

私は無理だ!「愛の人になれない」と思うかもしれませんが、実は何歳で「愛の人になる」と決めて、この地球に生まれてきています。決して今からでも遅くありません。

今、思い立った時が愛の人に覚醒するときです。