ダメンズ引き寄せ体質は改善できる!簡単に目を覚めす方法

今、20万円を彼に渡してきました。先週7万円渡しばかりなのに・・・・

もう彼の心は私からとっくに離れて、私より20歳以上若いあの子のもとに、そのお金をにぎりしめて、馬鹿なこととわかっているのに・・・

顔のシワを伸ばそうと高い化粧品も試してとにかく彼を繋ぎ止めておくために頑張った。こんなひどい彼でも離れていくと思っただけで気がおかしくなりそう。

お金だけ払っている自分が情けない!だけどどうしようもない、みつぎモードをやめたいのにやめられない。

それは、あなたが悪いわけではありません。こうなることには必ず原因があり、抜けられる方法もあるのです。このような人を引き寄せてしまう体質をみてみましょう。

不倫している自分をどうか責めないで下さい。

この世では、ムダなことは起こりません。今起こっていることも目に見えなくても必要だから起こっているのです。

あなたは悪くない!

スピリチュアルでいう不倫関係はこの経験をとおして何かを学ぶ為におこった魂のプログラム。

前世からの業(カルマ)を解消するために与えられたことなのです。子供の頃から厳しかった親への無意識にしている反抗もあるのです。

ダメンズを引き寄せる人の特徴

本当はこの人を心のどこかでは本当は好きではない、ただ繋ぎ止めておきたいと薄々気づきはじめている。

それは、あなたがダメンズから抜けられない原因が自分の中にあるから
なんです。

これだけ実績を作ってきた私がなぜこんなダメンズにハマるのか?

その理由が下の特徴の中に1つでも当てはまれば、ダメンズ引き寄せ体質
の可能性があります。

親が厳しい

成人しても門限があった。男女交際を禁止されていた。学校は女子校以外許されなかった。親が着る服を決めていた。

食べる物も自由に食べれず、買い食いもさせてくれなかった。同時に失敗が怖い、と言うのもこの親からの影響が原因していることが多いのです。

向上心がある

自己啓発にいそしんでいる。良い子になろうとしていた。

例えば、生徒会長・委員長・部長・リーダー・弁論大会優勝など学校で優等生になっていた子。

正しくあろうと自分に厳しい人

親が厳しい人、もしくは親が厳しい職業にあった影響が原因しているかもしれません。無意識に、常に正しいの自分であろうとしてしまいます。

自分のルールが崩れるのが怖い、潔癖症など

若い頃に悪さしなかった。周りの友達も真面目、悪いことできる環境ではなかった。規則を守るのがあたりまえだったのが特徴です。

例えば、外から帰ってきたら、決まったルーティンがある。

靴の裏もふいて、手の洗い方も順番がある。ちょっとでも手が汚れるとすぐ石鹸で洗う。

これ、私のことかも!でもこれは普通にやっていたこと。親が厳しいなんて当たり前のことでしょ!何が悪いってことなの!!意味がわからない。ちょっと混乱してしまったかもしれません。

じゃあどうすればいいの?という気持ちになってしまいますよね

そんな時はこれから紹介するワークを少しづつやることをオススメします。
↓↓↓

ダメンズ不倫から目が覚め、抜け出すためのスグに使えるワーク

あえて悪い子になる!ダメな子になると脳に叩き込む

普段の生活で完璧、優等生が正しいと無自覚に信じて守っていても現実、いつでも100%、四六時中優等生でいられる訳ではないですよね。

なので常に自分は完璧いい人!ができないとき、こんな私、ダメ!と自分を責めることで心が乾き、優等生と真逆にいるダメンズな彼を求めてしまう・・・

そんな悪循環を断ち切るための対処法

それが「わたし、ダメな子でいい」と脳に刷り込む方法なのです。

別の言葉で言うと開き直る、と言うことですね

「わたしダメですが、何か?」

その開き直りの心が安定を生み、余裕ができて今の関係はどう考えてもおかしいわ、などダメンズを見破る目ができてきます。

毎日の自分がいけないなと感じたり、

失敗した行動全てにステキ!を付け加える癖をつける

例えば
トイレ掃除できなかったわたしステキ!

寝転がりながらポテトチップス食べてるわたしステキ!

失敗してしまったときそんな私が、ステキ!

なんでこんなことしてしまう情けない!が出たら

そんなことで情けない思って私、ステキ!

ステキ!をつける習慣をつけるだけで不思議と脳もそうかな?と思うようになり

どんなダメダメな自分を肯定する癖をつけるワークになります。

親から言われたことの逆をやる。やってみる、疑う

今まで親がこう言っていたからやってきたことの逆をやってみるのです。

親から刷り込まれたこれが正しい!こうでないといけない!

それからはずれたら最悪の人生が待ってる!失敗しないように頑張る!
の逆をやってみるのです。

最初は怖いかもしれませんがやっていくうちに案外大丈夫なんだ、あれっ親のいうことは当てはまらないんだと言うことに気づき、いま、いけない関係は悪いことだ!と言う概念からも解放されます。

 彼への強くドロドロした想いが出たときに唱える言葉

彼への嫌なねたみや強力な不安が出たら「出てきてくれて、ありがとう」を、気がおさまるまで心に 何十回、何百回。。と 唱えます。

「ありがとう」という言葉は

太古の昔から前世からのカルマを消す音波と言われており

唱えれば唱えるほど、その一言、一言が一滴、一滴、と絡まった問題をキレイにして気がついたら問題がなくなっている事が多く報告されています。

ワークの効果

でもこんなやり方で効果あるの?と思ったことでしょう!

実はスピリチュアルでいうと魂や潜在意識にたまっているカルマを消す作業なのです、原因があれば結果があります。

このワークをすることによって原因となるものを消せば、おのずと解決したい結果行き着くことができるのです。

このワークをしていくことで徐々に不倫から抜けられる。なので、良い子の自分を破壊すれば嫌な不倫のループから抜けることができます。家庭に戻るも自由、もっといい人を見つけるのも自由です。

具体例は、半数の人は家庭の良さを見つけ感謝し、家族の元へ戻っていく離婚してまた新しい恋人、今度はちゃんと自立している人とつきあう。

離婚して目覚めて、新しい自分になる。自分を本当に愛してくれる新たな出会いがある。

実際にワークをやって抜けた人の体験談を紹介しようと思います。

Mさんの場合(ワークを初めて三ヶ月)

しばらくの間は、何も変わらず苦しいままで半信半疑でした。

ところが、ある日突然のことでした。彼のことが気にならなくなったのです。今思えば本当の自分の気持ちが表れてきたのはこのワークのおかげなのかもしれないと感じています。

憑きものが落ちたとは、まさにこういうことを言うのだと思いました。今は、主人とは相変わらずですが、新しい恋人を見つけて幸せです。

Kさんの場合(ワークを初めて9ヶ月)

自分は正しく真面目に生きてきたのにこのワークで自分と親を否定されたような気がしてモヤモヤして、とても腹がたちました。

聞きいれることができてもなかなかこのワークができませんでした。ワークをやる少しづつやることによって、ひょっとしたら・・・という気持ちや、親のものさしで言ってくる正しい!と言うことに
対して疑問を持ち始めたました。

ダメンズが現れることによって自分を破壊して気づくことができました。いい妻でいなければと言うプレッシャーもあり逃れるためにダメンズとつきあったと気づきました。

突き放すように話す主人も実は私が負担にならないように、自由にさせてくれるための気遣い、自分を愛してくれていたとハッと気づきました。

親の視点で夫を見ていた。愛を感じるセンサーができました。いまでは夫と子供たちに囲まれて幸せです。

まとめ

いい子だったあなたを破壊するためにダメンズの彼が現れたのです。決して自分を責めず本質を見抜いた時に、苦しい不倫からは抜けることができます。

でもダメンズの彼と私の間に子供ができれば、子はかすがいで戻ってくるのでは?と思うかもしれません。今でもお金が欲しいと言う人が養育費なんてだすはずがないんです。

彼はあなたを成長させるために現れた人生のテキストのようなものなのです。