まるっと早わかりお金の問題大解決!「風の時代」お金を引き寄せる法則

3月21日は宇宙元旦がやってきます。

新時代到来!エネルギーが新しく入れ替わる時です。

新しくエネルギーが入れ替わると言われても、最近は物価が上がるなど不安な出来事がいっぱいありますよね。「このままでは生活できない」「お金がない」「この状況では仕事をクビになるかも」「今までやっていた事をやめなければいけない」などネガティブな感情でいっぱいの毎日を送っていませんか?

物価が上がり日本経済が良くないと言われる中でも、成功している人はいます。副業だけで7桁稼いでいる人も実際います。

宇宙元旦、新時代に向け、お金の入る概念に思考チェンジし、どんな時代でもお金の不安ゼロ!お金を引き寄せる方法をお話しします。

風の時代!お金の入る概念に思考をチェンジする

新時代はお金の入る概念に思考をチェンジすることで、たとえ不景気になり、仕事がなくなっても、お金を手に入れることができます。何をしなくてはいけないかというと、古い概念を捨てるということです。

昭和・平成の時代は、

「パートをしないとお金が入らない」

「正社員にならないと保障がされない」

「一生懸命働かないと、たくさんのお金が入ってこない」

という古い概念がありました。

令和の時代、この古い概念だとお金は入りません。

今は「風の時代」と言われています。この「風の時代」はどんな時代になるのかというと、まさに「軽くなる時代」になります。お金が引き寄せられる人の特徴は、どの時代でも「気持ちが軽い人」なのです。

普段の生活の中で

「お金がない!」

「お金がないから不幸せなんだ!」

「お金がないから、願いが叶えられない」

と思うことはありませんか?このように私たちは、無意識の概念を植え付けられているのです。

「風の時代」にお金が入る概念とは心の持ち方。ズバリ!「心が楽しい生活」を送っているということです。心が楽しいとは、心が軽いということです。フワッと心が軽い時代に突入しました。

「土の時代」と「風の時代」の特徴

①波動がものをいう時代へ

昭和や平成の時代は「土の時代」と言われています。この「土の時代」は、頑張って、力が入っているという時代です。今、令和の時代。新時代である「風の時代」は心が軽い時代です。土の時代の思考で「頑張って力が入る人」と、新時代の思考で「心が軽い人」と、ますます2極化が進んでいきます。

もう少し具体的に「土の時代」「風の時代」の概念を説明します。

「土の時代」は、力を入れて精一杯頑張って、苦労して、

「お金が入らなくて苦しい」

「お金が入らなくて子供が育てられない」

「だから私は、朝から晩まで苦しんで働かなければいけません」

という概念でした。

新時代「風の時代」はフワッと心が軽い。

「あ〜楽しい気持ちだ!」

「いい感じだ!」

「おもしろそうだからやってみよう!」

「お金は大丈夫!」

「あの人あんな副業やってる!私もやってみよう!」

という概念です。心が軽くなるということは、お金が入るアイデアが見やすくするなります。

軽い波動で、軽く行動してみることが結果的に成功への道につながっていきます。

②学歴や社会的地位の破壊

「土の時代」は、「高学歴」「社会的地位」「一流企業」ということで高収入を得て、世の中を渡っていける時代でした。それが「風の時代」は、SNSの普及によって「楽しい!やってみよ!」と、軽い気持ちで始めた10代の若者がインフルエンサーになり、高収入を得る時代になりました。

まさに、頑張って勉強し、「高学歴」「社会的地位」「一流企業」ということで、高収入になるという世の中は破壊されました。精一杯頑張って、苦労してという考え方を持ち続けているのは重たい。重たいと行動できません。今の時代は「高学歴で、一流企業に入って頑張る」と仕事を始めても、お金がついてこないし、高級なところにも行けない状況となっています。

フワッと軽い「風の時代」は、自分が持っている感覚や副業をやっていくことで、心の軽い人はどんどんお金を引き寄せるアイデアがおりてきて、どんどん行動するので、自然にお金もついてきます。

風の時代は「波動」でお金を引き寄せる!

「波動」とは、頭の中で無意識に一日中ずーっと考えていることです。

いつも考えていること、心に思っていることは振動数を持ちます。これは量子力学でも証明されていることです。人や物には普段私たちが考えていることが、振動となって伝わり、常に現実化されていきます。

【波動の変え方①】口癖を変える

波動はどうやって変えるのかと、まずは「口癖(アファメーション)」を変えるということです。つまり、自分の中で何度も繰り返し呟いていると、その口癖が「波動」になります!

心軽く、楽しく何度もつぶやいていると、その波動でお金が入ってくるアイデアやチャンスがあなたのもとに入ってきて結果的に、お金を引き寄せられるというわけです。

「土の時代」はちょっとお金が入っても

「まだまだ」

「まだまだ目標に達成していない」

「まだまだ大したことない」

「まだまだ足りない」

無意識に考えて、「まだまだ」が口癖になっていたのです。

「風の時代」は、毎日心軽く、楽しく。

ちょっとお金が入ってきたら、めいっぱい喜ぶ!

そして、

「ラッキー!月100万」

「世界中旅行できている」

「なぜかお金が入ってくる」

を口癖にしてつぶやいたり、

財布に向かって

「使っても使ってもお金が減らない。ありがとう。ずっといてね」

「まだある!ありがとう」と言い続けたり、

ちょっとしたことでも、ラッキーなことがあったら

「奇跡がおきたー!」と思いっきり喜んだりすることで

お金が引き寄せられてきます。

お金にも振動数がありますので、楽しい人、喜んでくれる人のところに引き寄せられていきますよ。

【波動の変え方②】思考チェンジして心を軽くする

風の時代は心を軽くし、波動でお金が入ってくるチャンスを呼び寄せる体質にすることが大事です。思考チェンジするには心が軽くなる必要があります。簡単に心を軽くするには、自分の趣味を持ちましょう。このことがとても大切になってきます。

お金が入りやすく、心を軽くするには、1日のうちで「楽しい」ことをする時間を確保しなくてはいけません。「楽しい」と思うことを1日1個する必要があるのです。そして心を軽くして、お金がどんどん入ってくるような波動を作らなくてはならなりません。ここが、風の時代にとても重要になってきます。

・心を軽くする習慣を作ること

・心を軽くするためのエネルギーを作ること

この2つはすごく大事なことなのです。

この2つないとどうなるかというと、「お金がどんどん入ってくる」を口癖にして、何度も唱えたのに!「お金が全然入ってこない!」「借金しなきゃ生きていけない」「どうしよう」と焦りと不安でイライラし、ますますお金が入ってこないループに入っていきます。

「風の時代」一番大事なのは、必ず1日の中で、自分が楽しいと思うことをしたり、楽しいと思う時間をもつことです。特に趣味などなければ、ボーッとする時間や「幸せだな〜」と思う時間を確保することで大丈夫です。

とにかく、心が軽くならない限り、いくら「お金がどんどん入ってくる」と言い続けたところで、お金のあるところにワープすることができません。

土の時代は自分を押し殺して、頑張って、自分をいじめて、エネルギーを搾り出す時代でした。この方法は、人間の力ではそこそこできます。しかし、今からみなさんは、想像もできないような奇跡を起こす魂の使い手になります。想像もできないような奇跡を引き寄せたり、お金が引き寄せられたりする世界は、心が楽に軽くないとその世界へはいけません。

心が楽というのはどういうことかというと、一生懸命やっているんだけど、苦にならないということです。行動はしないとお金は引き寄せられませんが、その行動が全然苦じゃなく続けられることです。

心が楽で軽いと、お金が入ってくるビジネスのアイデアが降ってきます。

「ちょっとこのお店でバイトしてみよう!」など、降りてきたアイデアを実行することで、叶えたいことが現実化していき、お金が心配がみんな消える世界へワープできます。

きっかけは「この店でバイトしてみよう」かもしれませんが、このお店との出会いが、夢の実現のために、奇跡を呼ぶきっかけだってあるのです。

というわけで、お金を引き寄せるためには、1日の中で楽しいことをする習慣が大切なのです。

ボーッとしたり、ぼんやりすることもいいですよ。また、波の音を永遠に聴き続けるのもいいですね。大好きな本屋さんに行くだけでもOKです。その時、パッと目に入って楽しそうだと思ったものをやってみましょう!

まとめ

お金を入る概念にチェンジ!「お金が苦しい」「辛い」という気持ちになっていたら、お金を引き寄せるためのアイデアが降りてきません。お金を引き寄せるためには、心軽く楽しむことが大切です。学歴ではなく波動が重要です。!

楽しいと思うことは、とにかく熱中するようなものです。最初は熱中できなくても「なんとなく楽になったかな」くらいで大丈夫ですよ。

お金を得ることも、支払うことも、本来とっても素敵で、ワクワク楽しいことです。だからこそ「風の時代」は、いつも楽しく、心が軽く、ちょっとしたことに「奇跡だ!」と思いっきり喜び、楽しんでいるところにお金が引き寄せられるアイデアやチャンスが舞い降りてきます。お金の入る概念をチェンジし波動で、お金が引き寄せていきましょう!

一級鑑定士があなたの未来を紐解く

金運!今すぐ無料鑑定する